ヒューマンアカデミーロボット教室についての評判

ヒューマンアカデミーロボット教室は評判通りだった!

社会人を中心に様々な教育を展開している
ヒューマンアカデミーが、
子供向けロボット教室の無料体験教室を開催中!

 

全国1000以上の教室から選べます。

 

夏休みにピッタリのイベント!
親子でワクワクする体験が出来るチャンス。
興味があるなら、ロボット教室早めの予約が吉ですよ♪

 

ヒューマンアカデミー無料体験申し込みボタン

体験教室の申し込みはコチラ

 

2020年から実施予定の
小学校でのプログラミング必修化の動きに向けて、
子どもの習い事として注目されてきている、プログラミング。

 

その時代の流れに乗って
クレファスやアーテックエジソンアカデミーなど、
全国展開しているものから地域限定のものまで
今やロボット教室は急激に増えてきています。

 

 

その中でも人気のロボット教室は、
ヒューマンアカデミー ロボット教室なんです。

 

ロビ君を作った高橋智隆先生監修のロボット教室

ヒューマンアカデミーロボット教室は評判通りだった!小学生の息子と体験

 

テレビCMや雑誌で、見かけたことがある人も多いと思いますが、
ロボット教室で作るロボットサンプル

 

ヒューマンアカデミー ロボット教室の人気の秘密は、
何と言っても、教材カリキュラムを監修しているのが
高橋智隆さんだということ。

 

名前を聞いてピンと来た人もいると思いますが、
この方は、ロボット工学の分野では世界から注目の的の
本当にすごい方なのです。

 

 

記憶に新しい
ロビ君を作るディアゴスティーニの教材付きマガジン、
ありましたよね!

 

ロビ君と聞くと
知っている人も多いと思います

 

そう、そのロビ君の開発をしたのが
高橋智隆さんなんです。

 

そんな超有名人がロボット教室の監修しているのですから、
人気が高いのも当然だというわけですね!

 

理系脳を持った子どもは将来有望!

 

最近の子供たちはあまりモノづくりをしなくなりましたが、
小学生や中学生の子を持つパパが子どもの頃は
プラモデル全盛期!

 

今もなお、休日は自分の部屋にこもって
モノづくりをしている人もいると思います。

 

そんなパパの姿を見て、
目をギラギラさせていたら習わせ時!

 

教室に通って自分で製作したものを
動かすことができた嬉しさは、
計り知れないものでしょうし、
夢中になること間違いなしです。

 

さらにレベルアップして、
ロビ君の様なロボットを
プログラミングして作れるようになると、
ロボット作りは
子どもにとってさらに楽しいものになると
思います。

 

 

近い将来小学校で必修になるから・・・
ということだけではなく、

 

夢中になって取り組むことで、
子どもの好奇心や創造力、
集中力などが育まれ、

 

お子様の持っている
無限の可能性を引き出すことができるので、
ロボット教室は非常におススメして紹介できます。

 

 

子どもたちが社会に出た時に、
物事を論理的に考える事が出来る
いわゆる「理系脳」を持っているととても役に立ちます。

 

理系脳を持っていることで、
様々な仕事に応用が利き、
マルチな活躍が出来るといわれています。

 

 

体験授業は、無料ですので
是非、お近くのヒューマンアカデミーロボット教室に
参加して受けてみてはいかがでしょうか?
夏休みの自由研究の宿題にもピッタリですよ。
お友達と一緒に体験しても良いですね。

 

無料体験の申込は、電話か
公式サイトの申込みフォームで可能ですが、
人気のある教室で電話は混雑が予想されますので、
フォームでのお申込みがスムーズです。

ヒューマンアカデミー公式サイトはコチラ

ヒューマンアカデミーロボット教室の特徴


ヒューマンアカデミー ロボット教室の対象年齢は、
5歳以上となっています。
つまり、幼稚園の年長さんから参加できるということですね。

 

年長さんからプログラムの勉強なんて、無理無理!
と思うパパ、ママは多いと思います。

 

でも、大丈夫です!

 

一見、難しそうなものでも、
好きなことや興味があることに関しては、
大人が想像している以上に
上達するのが子どもというもの。

 

ロボットを作るというのも、
ブロック遊びの延長のような感覚なので、
勉強しているという意識はないと思いますよ。

 

 

監修者:高橋智隆先生

教材の監修、アドバイザーをしているのは、
世界初の「会話するロボット宇宙飛行士」キロボの開発をした
高橋智隆先生です。
自ら開発したものが海外誌に取り上げられるほか、
先生自身も取り上げられるほど、
世界的に有名な方です。
テレビにも度々出演されているので
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

 

教室外イベントが盛りだくさん!

ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会
イベントは年に数回あり、
理科や科学への関心や興味を高めることができます。

 

さらに毎年8月には、
東京大学安田講堂で全国大会が開かれます。

 

スピードを競うテクニカルコンテストと
自慢の自作ロボットをプレゼンし競い合う
アイデアコンテストの2つの部門があります。

 

教室での勉強とは、また違った目標を持って参加するので
子供のさらなるやる気アップに繋がります。

 

 

レベルに応じた学習コース

ロボット教室で作るロボット2
ヒューマンアカデミー ロボット教室には、
5、6歳対象のプライマリーコース、
小学生対象のベーシックコース、ミドルコース、
さらにミドルコースを12ヶ月以上受講した子を対象にした
アドバンスプログラミングコースという
4つのコースがあります。
レベルアップしながらもっとやりたい!という好奇心を育てます。

 

空間認識能力アップ

空間認識能力とは、物の形などを迅速に把握できる力のことです。

 

身近な例だと、
車を運転していて前方に車がいるとき、
どのくらいの距離を空けたら
前の車にぶつからず走れるか
常に距離感を認識し、運転していますよね。
この時使っているのが
まさに空間認識能力なんです。

 

空間認識能力を身に付けると、
物事を直感で判断できる能力が向上し、
生涯において非常に役に立ちます。

 

空間認識能力を鍛えるには、
空間を想像できる環境を作ることです。

 

ヒューマンアカデミー ロボット教室は、
学校のドリルでは学ぶことができない
「空間認識能力」を育てることができます。

 

 

オリジナル教材

教材は、
ロボット教室の監修、アドバイザーをしている
高橋智隆先生考案の、
オリジナルブロックです。

 

見た目はレゴにそっくりなので、
遊びの感覚で取り組みやすいと思います。

 

テキストには、
作成したロボットに関連する問題が載っています。

 

問題に対して想像で答えを書き、
さらに解説を読んで正しい答えを書くという
2ステップで無理なくステップアップできます。

 

楽しみながら学べるって本当なの?というのを無料体験教室で経験するなら
以下のURLをクリックで公式サイトが開きます

http://kids.athuman.com/robo/CI/

ヒューマンアカデミーロボット教室の無料体験に息子と参加!

8歳の息子と、
ヒューマンアカデミー ロボット教室の
無料体験に参加してきました!

 

息子は、とっても楽しそうだったし、
想像以上に積極的に参加していていました。

 

指導は丁寧で、親から見てもわかりやすい内容でした。

 

息子は、勉強というよりは
おもちゃで遊んでいると言う感覚で
とても楽しそうでした。

 

しかし、やはり気になるのは、入会金と月謝ですね・・・。
ロボット教室のお金に関しては別ページでまとめています。

ヒューマンアカデミーロボット教室の月謝いくらなの?

 

複数の習い事を掛け持ちするとなると、
我が家のお財布事情では、副業でもして
もっとお金を稼がないと厳しいなーと言う感じです。
かと言って、他の習い事を辞めさせるのか・・・?
悩むところです。

 

もし、ロボット教室に興味があるからと
軽い気持ちで無料体験に参加してしまうと、
子供がめちゃくちゃやる気になって
後悔するかもしれませんので、
その点は注意が必要ですね。

 

子どもを誘う時は、
「ロボット作れるイベントがあるみたいだから行ってみる?」
と言う感じで、単発イベントの感じで連れて行けば、
習いたい!って強く言わないかもしれません。

 

もちろん、金銭面で問題がなければ、
これからプログラミングの知識は必須なので、
習い事のひとつとして、無料体験に参加するのもおすすめです。

 

男の子は、もちろんですが、
女の子も無料体験に参加していて
楽しそうにロボットを作っていましたよ。

 

ヒューマンアカデミー無料体験申し込みボタン

体験授業申し込みはコチラ